全国すし商生活衛生同業組合連合会すし知識海外認証制度  World Sushi Skills Institute

World Sushi Cup

  • HOME »
  • World Sushi Cup


World Sushi Cup

World Sushi Cup

 World Sushi Cup 2016 東京ビックサイト(8月17日〜19日)開催予定
             *17日黒帯講習会 先着50名受講可能 
 *2016年の開催予定につきまして、詳細・受付は後日、HP上にてご案内いたします。

 World Sushi Cup 2015 東京ビックサイト(8月19日〜21日)19日黒帯講習会

 World Sushi Cup 2014 東京ビックサイト(8月19日〜21日)19日黒帯講習会  
  
 World Sushi Cup 2013 幕張メッセ(3月6日〜7日)
 

 World Sushi Cup Japanは2013年3月6日に千葉県千葉市幕張メッセにて初回開催をいたしました。
2013年は大会を開催するにあたりJETRO千葉、幕張メッセ様のお力と、多大なご理解支援を賜りました企業様に感謝を申し上げます。
初回事業は日本国内からは、東日本大震災復興記念事業として、被災された福島県と宮城県の店舗から、特別選手枠を作り出場をして頂きました。
 同じく全国すし商生活衛生同業組合連合会の各支部より200余名が駆け付け、大会運営をして頂きました事を重ねて感謝申し上げます。
一般社団法人国際すし知識認証協会は海外のすし調理に対して、様々な国で衛生指導や講演活動をさせて頂いております。
 食はそれぞれの国の気候風土や、味覚嗜好に留まらず、宗教や文化にも大きく影響を受けております。
 現在凡そ日本の国がどこにあるか知らない人でも、SUSHIと言う言葉を初めて聞く人は先ずいません。それだけSUSHIが知られ普及しております。
 特にソース文化の国では、良い意味で現地に同化し、発展向上を続けております。食材の鮮度や旬の味覚を大切にする、日本の食文化と違いながらも、諸外国での諸事情の中、素晴らしい調理師が活躍をしております。
 その素晴らしいSushi Chefが、日本の誇る生食の調理衛生を本場で学び、各国で正しく普及してくれる事を願っております。
この大会は日本の食文化を重要視し、競技前に日本の伝統技術披露も行い、各国のメディア発信の場も設けました。
2014年からは寿司の基本調理として、黒帯講習会を開催してその技術に応じて認定証を授与しております。
 また、全国すし商生活衛生同業組合連合会開催の、伝統技術披露大会とは線引をして、海外で活躍する調理師の創作すし大会として開催を致しております。
大会の出場者は、すし知識海外認証制度活動に於いて、講習会及び受験経験者。全国すし商生活衛生同業組合連合会の開催する海外技術大会成績優秀者。
承認団体での大会優勝者に出場をして頂いております。
 World Sushi Cupは2014年より東京ビッグサイト、シーフードショー開催会場に移し、参加選手の晴れの舞台と、日本食文化発信の場所として開催しております。。
この大会を通じ日本の誇るすし調理衛生技術が世界に正しく伝わり、輸出促進事業にも貢献出来ます事を願って已みません。

World Sushi Cup Japan  大会会長 風戸正義

大会の様子

全国すし商生活衛生同業組合連合会の技術者による伝統技術披露

wsc01wsc02wsc04wsc03wsc05wsc06
wsc07wsc08
wsc09wsc10

 

World Sushi Cup Japan 2013 個人戦

wsc11wsc12wsc13wsc14wsc15wsc16
wsc17wsc18wsc19wsc20wsc21wsc23wsc22wsc24wsc25wsc26

 

World Sushi Cup Japan 2013 レストラン戦

wsc27wsc28wsc30wsc29wsc31wsc33wsc32wsc34

World Sushi Cup
 
DVDのご紹介
 
お問い合わせ
 
よくある質問
 
すし組合に入りませんか?
 
海外活動報告
  • facebook