全国すし商生活衛生同業組合連合会すし知識海外認証制度  World Sushi Skills Institute

試験・会員概要

講座概
講習は学科と調理実技を含めて講師が説明いたします。
講座を修了し試験に合格された方には、全国鮨商生活衛生同業組合連合会 すし知識海外認証制度(AJSA)が発行するSushi Skills Institute認定証(すしアドバイザー認定証)を授与します。
対象
国内外で日本食ビジネスに携わる方。(下記参照)
調理師をはじめ企業、専門学校、料理受験の有資格者は18歳以上で、食に寄与する関係者や、すしの調理衛生を学ぶ事を目的とする者であれば、誰でも受験資格がある。教室や食育、介護、栄養士など、食の関係に従事されている方。
試験内
全国すし商生活衛生同業組合連会が認証する、すし知識海外認証制度認定試験は、一般社団法人国際すし知識認証協会が業務代行をして、すしの衛生調理知識を基本として作成されている。問題に関しては諸外国の衛生基準など日本とは異なる部分もあるが、江戸前すしを起源とする、日本のすし調理衛生を基本重要視している。

試験時間は60分で、試験問題の傾向はおよそ、常識的な衛生問題が30%、講習会で習った生食調理に関しての衛生処理技術と知識的なものが40%、両方の応用問題と細菌等の知識問題が30%の割合で構成されている。問題は80問あり、その内の80%以上の正解で合格となる。
回答方法は質問に対して3つの回答があり、その内の1つの答えを選ぶ形式となっている。

開催時
会場によって実技5時間、学科2時間、計7時間を1日で行う場合と、2日に分けて行う場合があります。
受講・受験料
A.受講・受験料:50,000円(+税、テキスト代DVD含む)

(今回の受験と同時にDVD購入を希望される場合は割引特典が適応されます)
*DVDを通常購入の場合は30,000円(+税)となります。

試験に合格された方には合格通知と、Sushi Skills Institute認定証が発行されます。
その際初年度限定会員登録もいたします。
さらに会員バッジ、アドバイザーバッジを希望者には販売。年会員登者には、メールマガジンや活動報告等のメール配信も致します。
 
惜しくも合格されなかった方が、再受験される場合は10,000円(+税)にて指定日に受験ができます。
お申し込みはこちら

B.受講・受験料:35,000円(+税、テキスト代含む)

試験に合格された方には合格通知と、Sushi Skills Institute認定証が発行されます。
その際初年度限定会員登録もいたします。
さらに会員バッジ、アドバイザーバッジを希望者には販売。年会員登者には、メールマガジンや活動報告等のメール配信も致します。
惜しくも合格されなかった方が、再受験される場合は10,000円(+税)にて指定日に受験ができます。

お申し込みはこちら

A,Bの再受講・再試験は10,000(+税)
再試験受講者
お申し込みはこちら
会員登録されていない方の再受講・再試験は10,000円(+税)
お申し込みはこちら
お支払い方法 銀行振込
会員登 年会費:5,000円(+税)
お申し込みはこちら
※会員登録期間は1年間
会員は年度会員登録をもって会員とする。
受講受験年度は会員として登録。継続して会員希望される方は年会費納入をもって会員とする。

登録会員様には海外申請書類等(ビザ申請)などの必要時には、会員証明書発行をいたします。

※こちらは国内でのご案内になります。
   海外での開催に関しましては、お問い合わせフォームからご連絡下さい。

PAGETOP
Copyright © 国際すし知識認証協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.