全国すし商生活衛生同業組合連合会すし知識海外認証制度  World Sushi Skills Institute

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問
講習会は学科だけですか?
講習は学科と調理実技を含めて講師が説明いたします。
講習会時に教本を持参しなくてはいけませんか?
教本を必ずご持参ください。
事前にDVDと教本で勉強しておく必要がありますか。
事前に勉強されないで合格された方はおりませんので予習は不可欠です。
講習会に要する時間はどのくらいですか。
会場によって実技5時間、学科2時間、計7時間を1日で行う場合と、2日に分けて行う場合があります。
試験は筆記でしょうか?
はい、筆記試験です。よって、筆記用具を必ずお持ち下さい。
実技を伴う試験は開催されていますか?
海外では正しい調理技術を習得して頂くために、東欧支部では実技講習会を開催。その一年後に技術試験も開催しております。
包丁などを持っていく必要はありますか?
いいえ、包丁などは必要ありません。
女性でも受講可能ですか?
はい、勿論です。本認定制度は、すしの正しい知識を身に付けていただくことを目的としているため、食品関係に従事される方、皆様に受講いただきたいと考えております。
受講料は振込まなくてはいけないのですか?
はい、原則、お振込をお願いしております。ただし、海外の受講者でお振込が難しい場合には、試験会場で受講料をいただく場合もございます。
団体で受講したい場合は、どのように申込んだらいいでしょうか?
はい、大変お手数ですが受講者各自のお申込みをお願いします。
試験当日に認定証はもらえますか?
いいえ、原則として試験当日に合否の発表および認定証を発行することはありません。厳密なチェック体制のもと合否の確定を行うため、発表には1週間程度お時間をいただきます。ただし、海外での試験実施の際や、現地の認可団体が開催する場合は、当日に合否発表、認定証を発行することもございます。
その際には日本国内の本部にても、再度厳密に調査し合格者を登録致します。不都合 が見つかりました場合は、ご当人に通知を致し迅速に善処致します。
認定証の発行に関し、名前を日本語ではなくローマ字もしくは、就労する国の文字にて発行をしてもらえますか。
認定証の文面は英語ですが、お名前は本人の希望する文字で発行できます。認定証の意味内容を本人が翻訳して別途表示されている方もいます。
World Sushi Cup
 
DVDのご紹介
 
お問い合わせ
 
よくある質問
 
すし組合に入りませんか?
 
海外活動報告
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 国際すし知識認証協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.